2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2006.03.14 (Tue)

何かの犠牲なしに何も得ることは出来ない

では辛い思いをしている私は、アスカガの幸せを見ることが出来ますか?
教えてカガリん!!

雑誌記事にやられたので現実逃避のため鋼DVDをレンタルしました、みんです。こんばんは。

来るべき来客に備えて種グッズは全て片付けだけは完了。
くうっ、なんとも淋しい部屋になっちまったよ…。
終ったら今まで以上に家中にカガリたんを置くぜ!と決意した次第であります。コーナーを作ると言わず、あちこちに置きたいね。


昨日は今月のアニメ誌3誌を読みました。
うあー、せっかくの日曜の夜に予想以上のダメージを食らって傷心でした。まさかまだこんな振り回されるとは…本編放送中の、ネタバレ見たり雑誌のほんの一言に過敏に反応してた自分再び、という感じ。
みなさんはどうだったんでしょうか?受け取り方は人それぞれ違うと思いますが、ちょっと気になります。

まずNT。
2人の大きいカットはわりと可愛くていいけど、運命初期を思わせる絵だったので、まあまあって感じ。アスがいっぱいだったのは単純に嬉しかった。



ここからはメージュの両澤さんインタについて。
賛成も反対も両方あるので、一応注意を。

【More・・・】

ぐはっ。瞬間的なパンチがあるわけではないけど、じわじわと確実にダメージくらったよ。ううう・・・カガリぃ~。
全体的には落ち着いたインタだったと思いました。「勘違い」に対するコメントもあったし、それ以外にもきっと終了直後のコメントに対しての反応がたくさん耳に入ったんだろうから、それを受けての部分も多かったのかなと。
「勘違い」の解釈については素直に納得しました。そうよね、と。
う~ん、人によって少しずつ解釈が違ってその積み重ねで感想も大きく変わるだろうから難しいけども。

カガリは種終了直後は確かにとても慌ただしい状況の中でオーブに戻って、ゆっくりする間もなく代表の仕事に取りかかった状況だったと思うし、アスランも同じような忙しい中で地球に降りてきただろうし。
その後の2年間も2人で寄り添ってがんばろうって励まし合ってやってきたと思うし。それは運命初期の2人を見てて想像できる。
2人が本物かどうかが、種~運命の2年間じゃなくて、運命で互いが敵対する勢力に別れて意見も食い違うっていう決定的に立場が異なったときにどうするかで判断するっていうのは、納得できます。

その答えとして、2人が見ている方向が同じで、同じ方向に向かって進んでいくってことで受け取りました。運命終了時点(ファイナルプラスも含む)で。


で!メイリンとアスランについてですが。
メイリンがアスにとって癒されるかどうかは、本編見ていて読みとれませんでした。私は。
ええ全くこれっぽっちも。
だってほとんど会話したこともないのにってアスラン自分で言ってし、AA合流後の様子でも癒されてるなんてちっとも感じなかった。そもそも描かれてなかったし。
これ重要というか、わざわざ言うまでもない基本じゃないでしょうか。見てて何も感じないわからないのであれば視聴者にとってはそれは無いことだと思います。

代表首長というカガリの立場は確かに簡単にアスランが甘えられる位置ではない。けど種の段階では確実にアスランはカガリに甘えて素の自分をすんなりと見せられる存在だった。アスカガ好きさんがアスカガ好きさんになったポイントに、これってけっこう多く入ってるんじゃないかと思うんですが。
運命後半でもアスランはカガリに甘えてると感じたよ。「死にたい気分だ」とか、典型じゃないの!


でも勘違いに対して言ってることはまあ納得です。
とてつもなく不安な恋で、現実の激流の中を行っても揺るがなかったら本物、ていう。
さっき言ったこととかぶりますが、運命開始時点ではそういう意味では確かにまだ不安定だと言える。
(関係性は常に変化していくし変化の可能性があるので、どこで安定とするか、どの時点を基準とするかはそれ自体不毛な問いかもしれないけど。)

で、運命終了時でちょっとその答えが見えたと受け取りました。
つまりアスランとカガリに希望があると。
だってあのアスランが!焦らなくていい、夢は同じだって言って微笑んでいたのよ!これが答えじゃないのさ!
ただカガリの方は個人の幸せを諦めようって見えたけど、それでもアスランが驚くほど前向きだったし(ごめんアスラン・笑)、2人一緒にいれるようになる希望はとても見えたよ。
それでもまだ不安定な部分は多くあるし、彼らなりの愛情の形をこれから見つけて行くっていうのもわかる。

でもそれだと運命50話かけてやっとまたスタートに立ったってこと!?という驚くべき事態に気づいてしまうのですが。
私は2人の長い人生の、ほんの一部分を見ているにすぎないのねっていう。まあ人生ってそんなものかもしれない。
これだけ辛い目にあって、それでやっとまた別の、安定してお互いに居心地の良い愛情の形を目指していけるんだね。


彼らなりの愛情の形をこれから見つけていくという表現があったので、前向きに受け止めようかなと。
昨日はもう後向きにしかとらえられなくてかなりしんどかったんですが!
だってメイリン癒されるとか言うし・・・・うわあん!!なんで!カガリは!?カガリに甘えてるじゃないの!そんなの感じなったなのになんでそんなこと言ってんの!?
じゃあカガリは!?カガリを幸せにしてあげてよー!!
という。


じっくり考えたらまた変わってもくるだろうしまだまだ言いたいことが出てくると思うんで、また書いていければいいかなあ。

スポンサーサイト

テーマ : 機動戦士ガンダムSEEDDESTINY ジャンル : アニメ・コミック

EDIT  |  00:23  |  種・運命いろいろ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

*Comment

■こんばんは

私も雑誌読んで落ち込みました。

なんだか毎回インタで振り回されて疲れます。脚本家の人はメイリンのことえらく褒めていたけれど本編では全然そんな風に見えなかったです。

それにメイリンとはコンビって表現だったですよね!と前向きに。。
やっぱりアスランにはカガリ、カガリにはアスランしかいないですよ。

なんだか意味不明になってますが(汗)

私も最近アスカガグッズが増えて困ってます(笑)でも次々と欲しくなるんですよね。大阪のフェスも行くことにしました。初体験です、楽しみ~。
りこ |  2006.03.15(水) 22:42 |  URL |  【コメント編集】

こんばんは!
りこさまもダメージ受けた派でしたか。私もネタバレ見た時はわりと安心してたんですが・・・。
アスカガを否定してるわけではないけど、何故あんなにメイリンの話をしたのか本当によくわかりませんね。
やっぱり本編で全く描かれていなかったと思うので。
う~ん・・・フクザツな気持ちです。

まあでも「(アスランにとっての)別の可能性」という言い方だったので、それならわかるかなと。確か3期EDも「もしもの世界を描いてみた。こういう可能性もあったかもしれない」というコンセプトらしいので、そういう意味ならまあいいでしょうという感じでしょうか(えらそう・笑)
いいようにも悪いようにも取れてしまうので、いい方に考えようと日々努力しております。
前向きさは必要ですよね(笑)

アスカガスキーさまのサイトの感想等を読ませて頂いた中ではプラス方向に受け取った方も多かったように思うので、そういった前向きな感想が多いことにちょっと安心しているところです。
あまり弱気にならずに応援していきたいですね。

ああでもやっぱり怖いです!どうかアスカガに優しい作りでありますように!


大阪のフェスに行かれるんですね、いいなあ楽しそう!
遠くて断念したので・・・。声優さんを直に見たことないので羨ましいです!
初参加ならきっとドキドキですね!
秋には毎月のようにオンリーイベントがあるので、どれかには行きたいなと考えてるところです。
5~6月のフェスは公式のものなんで、そういうのにも一度参加してみたいし、大阪もとっても楽しめた街なのでまた行きたいです。
りこさまも楽しんできてくださいね!
みん |  2006.03.17(金) 00:48 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。