2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2006.02.19 (Sun)

想い出はやがて未来を導く。

NTとロマンアルバム買いました。

まずNT。
タイトル通り
必ずその標になる。いつか再び巡り会う日の。
アスランとカガリが出会ったことは本当に運命だと思っているので、人生が終わるまで別れたままなんてことは考えていない私ですが、公式と言える下村さんの文章でこの表現だったのが本当によかったなと。
小笠原さんの絵が綺麗で!
2人が穏やかで嬉しいよ。
2人の運命を刻み込んだ2つの石で、また一緒にいられたらいいねと思います。

おおお素敵だ~!いろいろ妄想しちゃうね。
つーか運命後結局アスはどこで何してるのん・・・?
(キラもシンも。)


でロマンアルバム。
噂の裏表紙だけど、なぜにアスランはあんな受けっぽいのだ?
カガリはちょっと切ないけど顔をあげていてとてもカガリらしいね。
絡んでるわけじゃないけど新規のアスカガで、セットで描いてくれたて、幸せ感じたのであります。
いいの、一緒にいたらとりあえずそれで幸せなの。

表紙、オーブパイスーで銃持ったキラ様はなぜにあんなカッコイイのだ!

最初のほう
「彼の恋人が治める国は、尊い理念を持っていた」
「恋人を救うため、彼は恋人から離れた」
恋人って言ってくれてて嬉しいよ私は!

キャラ紹介でミリアリア、親密だったディアッカとは危険な仕事に就くのを反対されて別れたらしいと。
いや、そうなんだろうなと予想はしてたけど、公式でこうハッキリ書いてあるのって初めてじゃない?
やっぱそうなのねディアッカ。
言い合ってる2人が目に浮かぶよ。健気だなディアッカ。なのにフっちゃったとか言われてたディアッカ。不憫だディアッカ。
でもディアミリ好きよ(私に言われても嬉しくないだろうなー)

一話ごとのストーリー説明のページの最終回のところで、オーブで苦い顔してるカガリんを見て、ああこの子もじっと耐えることを覚えたんだなあと、しみじみしちゃいました。
種の頃のカガリはやっぱり、どたばた動き回ってるイメージがとっても強かったからさ。
今でもそういう本質は変わってないと思うけど、それだけじゃなくて落ち着いて行動することを覚えたのね、と(そうじゃなきゃマズイんだけどさ)。成長していて嬉しい…!



NTの下村さんによると、まだまだ種では何かあるような書き方をされてましたけど、どうなんだろうね?
いいような悪いような。
でも何かあったら間違いなく喜んでしまうであろう自分が想像できちゃうよ!
スポンサーサイト

テーマ : 機動戦士ガンダムSEEDDESTINY ジャンル : アニメ・コミック

EDIT  |  00:30  |  種・運命いろいろ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。