2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2006.09.12 (Tue)

アニメ誌 '06 10月号感想

夜遅くからひじきの煮物を作り始めたため、煮詰まるまで寝れなくなっています。眠い。でもいいにおい。

今日は歯ブラシも買い換えまして、なかなか機嫌がいいです。
歯ブラシってちょっとした固さとか大きさで全然使い勝手が違うよね。


アニメ誌3誌とも買って参りました。
いやっほう!!
ありがとうNT!

思わず涙が浮かんでしまったよ!いや本当に!(←アホ)
もう~~嬉しくて嬉しくて・・・!

絵も素晴らしいし、一緒に書いてある文章がもうまたなんて適切で落ち着いていて優しいのでしょう。
2Pだけでも充実した内容でした。
ああ~そうだねそうだよねと、うんうん頷きながら読んじゃいますね。
わかってたはずなのに自分の中ではっきりした言葉になっていなかった部分が、明確に表現されてた感じ。
アスランとカガリに対しては煮詰めて考え続けてるので、こういう部分が自分の中にまだまだあるんだなあと喜ばしく新鮮に思った次第ですよ。


「微妙な距離感」
「子供っぽいつながり」とはSEEDの頃、出会った頃のことですね。
この頃のこと、二人の出会いとお互いに感じたことは、もう本当に大好きです。
その後の運命のことはまあ置いといて、このへんのことだけでいくらでも楽しめますっ(笑)
でもそれだけ楽しみたくて二人を好きになってるわけではないので、ここに書かれている、運命を通してと、今後の二人の最初とは違った距離感を前向きに応援したいと思いました。

人と人の距離感が変わるっていうのは、とても当たり前のことですよね。
とても仲がよかったり、信頼していたり、信用していたり、とても近い距離にいた人間同士であっても、互いの環境が変わってくるとそれによって相手に感じることが微妙に変わっていくことだってあるだろうし。

悪い意味で言いたいわけではなくて、少しずつ変化しながら、でも相手に対する信頼感とか、自分が特定のその人に対して持っている気持ちは
根底にあるっていう、そういう関係。
アスランとカガリには基本的に人間として互いが大切だという気持ちと、さらに恋愛感情は根底にあってほしいと切に願っているわけですが。


だんだん何言いたいのかわからなくなってきたが。
とにかく熱かったのです。

がんばれ2人とも!


スポンサーサイト

テーマ : 機動戦士ガンダムSEEDDESTINY ジャンル : アニメ・コミック

EDIT  |  01:07  |  種・運命いろいろ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。