2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2005.09.25 (Sun)

49話感想

うん、なんとも言えない感が、ね。
ああもう残り1話とは思えない!何話そうかなー。

・戦闘シーンが多かったのは純粋に楽しめた。
だって先週もあまりなかったからさ。やっぱ最後ですから、スピード感あったほうが見てる方としても盛り上がる。
これがもう2~3話前からだったらよかったのにな。
そして使いまわし多くないですか…!
ミーティアの辺りとか、さすがに目についたー。

・レイのセリフは割りと納得した。
レイからして見ればそうよね、と。
で彼はクルーゼ隊長(いまだに隊長呼びしている)と同じようにキラを思っている、と。
んー、レイから見たらわかるけど、でもそれでキラ個人を、その存在をどうにかしたいっていうのもね。
たまたま昨日と今日、種のDVDを見ててですね。6、7巻なんですが。
オーブでアスランと金網ごしに再会する直前のシーンでキラが言うわけですよ。「なんで僕をコーディネーターにしたの」って。そう両親(実の親じゃないことが後で判明するわけですが)に言ってしまいそうだって。

私はキラが、自分がコーディに生まれてきたことを自分の中に落ち着けるまで、時間を要したと思っています。いや割と皆そう思ってるか。
運命1話ではもうそのことについては落ち着いていたみたいだけど、描かれてない2年の間に納得していったんだろうと。育ての親のことも改めて受け入れて。
カガリのこともです。
種後半でメンデルの後カガリから目を背けてしまっていたのを対面できるようになるまで、ある程度の時間は必要だったはず。
そのキラを思うとさ、その存在が許せないって言われるのってなんて辛いの・・・・。
両方ツライのね・・・・レイも切ないな。
キラはそういうのを越えてカガリと向き合ってるから、運命ではとてもカガリを大事にしているのかもね。うん、そういうのもあるよねきっと。

はっ。キラ語りになっちまった。
やっぱり種キャラのほうが好きみたいだ。

・新しいジェネシスですか議長!
あああ~、種を思い出したよ。最後向かっていくキラとアスランが、やばい!って思っちゃいました。そんなことない?心配しすぎ?
ここまで来たらさすがにこの2人は最後まで無事だろうと思ってるけど、今日の最後でちょっと不安になってしまいました。
だってジェネシスだからさー。なのに今回はカガリいないから、アスランおまえ無事に帰るんだぞ~って思っちゃって。

 でも種のときと違って、キラ、アスラン、ラクスの3人が揺らいでないなと思いました。前も固く決意したものはあったんですけど、さらにまた一歩前で揺るがないっていうか。少なくともアスランは死ぬことは考えてないし。キラだって前は命なくすこと考えてたと思うし。比べたら今は成長してきたよねって。ラクスはわかりにくいかしら・・・。

・イザーク、ディアッカ、漫才のようだ~
「連絡くるわけないだろ、俺達はザフトなんだから」ってイザーク、おまえアスランが連絡くれるの待ってたの!?笑える!あ、ごめんなさいジュール隊長、微笑ましいです(笑)
可愛いなあ。
そして「前に出るなよ、死ぬぞ!」の隊長にときめきました。やっぱり熱くていいヤツだよイザーク。大好きだ!
ディアッカはイザークのこと本当によくわかってるよねー。
アスランのこともね。
「よくもぬけぬけと~!」にもまた笑いましたが。そうね、ヤツは脱走2回目だもんね(笑)
でもこの2人は、アスランが何をしたいのかなんて、考えることなく知ってるんだね。
よかったねアスラン。
心許せる人が少ないアスランだから、この2人の存在が嬉しいです。




なんで私の感想って長くなるんだろう。
箇条書きにしてる意味なし!ですな。
長いからとりあえず1回目てことで。
スポンサーサイト
EDIT  |  00:45  |  運命感想  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。