2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.05.11 (Sun)

彩雲国と大泉

・彩雲国の新刊買った!
これは新刊がかなり順調に出るのでこっちがびっくりしちゃう。
十二国記は一体どうなっているんだろう・・・

まだまだこれから!て感じでしたね。
でも花菖蒲2人にとっては、休む時間というか必要な時間だったんだろうなと思います。が、王様の危うい立場ってのに影響はしちゃってるけども。

そして燕青はかっこいいなー!
ノーマルで公式押しの自分としてはもちろん劉輝と秀麗を応援してるけど、
今のところ燕青がいちばん格好良いんじゃないかと思う。男として。
ヤバイよ、こんなんが実際いたら惚れちゃうよ。
アニメの声もまたハマっちゃっててヤバイけどな!




・久しぶりに本屋さんでダ・ヴィンチを見かけたら、表紙が大泉さんだった。
というか大泉さん!?と思って近づいたらダ・ヴィンチだったと言うか。
もちろん買った。

今月下旬公開の映画についてでしたが、紙面インタビューでも雰囲気ってとても伝わるものだね(笑)
映画も面白そうなので観てみたいっす。


そういえば先週仕事先から直帰の時に予想外に早めに終われたので、ぶらぶらしようと途中下車したら、北海道物産展をやってるところでした。
特にホームシックになるなんてこともなくむしろこっちの生活楽しんでるけど、やっぱり北海道はいい所なんだなって思うことも同時にたくさんあって。
そんなせいなのか、物産展を見た途端ちょいと泣けてきちゃいました。

もちろん都会にも、都会だからこそ美味しいものもあるけど、いい材料使ってしかもすごい買いやすいお値段で質の高い物が食べられるという点では、やっぱり北海道に軍配があがると感じる。
単純な比べ方で乱暴だけど。
まあ給料も安い地域なんだけどね;;

本の話題からそれてしまった;



・最近ちくま文庫の、詳注版シャーロック・ホームズ全集なるものを読んでます。
ホームズはだいぶ前に読んでるけど、この註釈付きのは手を出したことがなく、恥ずかしながらこの度初めて手に取った次第。
いやー、マニアックで楽しい!
当時のロンドンの天気とか街並みとかね!
古地図を見ながら読みたくなる。
硬貨の話から、日本の貨幣の話にまで発展してたりして、話が広がって非常に面白いのです。
でもこの解説者はワトソンの結婚についてねちねち追求しすぎだと思う(笑)(全集第3巻)
しばらく通勤のお供にします。
スポンサーサイト

テーマ : 日記 ジャンル : 日記

EDIT  |  20:41  |   |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.04.04 (Fri)

フリーダム、機動

昨日、始めて我が家のストライクフリーダムを機動させました。
(そんな、一家に一台あるような言い方って…)

試運転は無し。
まだ慣れないせいかちょいと不安定でした;
パイロットとして精進せねば!

・・・こほん。


で、最寄り駅から天下の東京駅まで行き、日本橋辺りで用事を済ませた後はお買い物。
今度のオンリーで着ていく服が欲しいな~と思っていたのですが、お買い物してきちゃいました。
うーん、でもまだちょっと迷う・・・
こっちの天気にもまだ慣れて無くて戸惑うしなあ。
(暖かいと思っていると急に風強くて寒かったりして困る)

最近服を気にするのは、どこ行く時よりもイベントの時だな自分。


そして次の仕事始まるまでの間の、この専業主婦のような生活時間に慣れなくて多少イライラしがちだったので、気分転換に新しい漫画も買ってみた。
新しいというのは自分にとって、という意味で。

ずっと気になってた「さよなら絶望先生」をようやく買ったよ。
楽しい!先生はいろいろと絶望してるけど読んでる方は楽しい!

おととい1巻、昨日2巻を買ったばかりなのですが、まさか2巻でアスカガネタが来るとは。
もっと後かと思ってたからびっくりしちゃったわ。
でも本命はディアイザなのね。
それもまたよし!
濃厚なBLはちょっとダメだけどディアッカもイザークは私も好きよ!
(誰も聞いてない)


そういえば今回の夜のコーディネーターアワーでは、笹沼さんがいじられまくっててグダグダでしたな(笑)
けど前回のと合わせて面白かったっす。
夜のディアッカとか。
「グゥレイト!!」とか、激しすぎです(笑)

テーマ : 機動戦士ガンダムSEED DESTINY ジャンル : アニメ・コミック

EDIT  |  10:28  |   |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2008.03.07 (Fri)

飲み会で焼酎を喰らってきたので

少々酔っぱらいました。


ためちゃったので何から書いたらいいのかわからんので、とりあえず最近「ぐあー!っ」となったことについてとりとめなく書いてみる。


・フルメタ最新刊(NOT)読んだ!
 クルツーーっ!!
 かなりショッキングでした・・・日常生活でブルーになるほど引きずった・・・(泣)
 マオ姐さんとのことがあったから余計なのか・・・
 そして某空港内の本屋さんでランキング1位になってたことに喜びびっくり。

・今さらだけど、エヴァを見た。
 ええ、かなり今さらですとも。何も言わないでください・・・・
 何となく知ってはいたけど実はまともに見たことなくてですね、1週間留守にする前に8話分までDVDレンタルした。
 とりあえずOPが頭にこびりついた。
 (カラオケで歌っちゃったよ)
 そして(後半のことは聞いてはいるけど今は)ストーリー純粋に面白い。
 某方が黒田さんの話してたのがちょっとわかった気がした。

・金色のコルダに微妙にハマった・・・
 ハマったって程ではないけど。ないけど!と言いたい!
 いや、実家の母が前から買っていてね、この間帰ったら着実に増えていたのよ・・・。
 母・・・。
 と思いつつ、7巻まで読んだら私もハマってしまって、8、9巻を買って実家に寄付してきました。
 ネオロマにはそんな特別興味持ってなかったけど、音楽ネタの話なせいもあったのかと思います。
 多少知ってはいるので、その辺でも楽しいし。
 ちなみに月森くん、土浦くん、火原先輩が好きだ。
 せっかくのだめも避けていたのに、ピアノ弾きたくなっちゃったしペット吹きたくなったし、ヴァイオリンもやりたくなっちゃったじゃないのよ~!
 (復活させたところで、譜読みは出来ても指と口と息がついていかないことは確実;)


・原田宗典が文庫で新刊出してた!
 学生のとき散々読みまくった人で、でも病気のことがあったからしばらーく出してなかったんですよね。空港で見つけて速攻買いましたとも。
 好きで読んでた「エッセイ」に分類されるんだろうけども、前よりちょっと変わったね。
奥深さが増したような。
 だけど前からのノリもあって、重さと軽さがいいバランスで入っている本だと思いました。復活嬉しい。



テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ ジャンル : アニメ・コミック

EDIT  |  01:08  |   |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2007.09.13 (Thu)

ノートに、こんがらがっている問題を書いてみる。

複雑に思いたいのなら、複雑に書けばいい。
うまく書けないのなら、うまく書けない状態を書けばいい。
これで、もう、ほどきはじめたことになるのだ。
はじまりさえすれば、かならず、いつかほどける。

今日のほぼ日手帳(ダーリンコラム)から書かせてもらいました。


そうか、私はもうすでにほどきはじめてはいるんだな。
こんがらがってはいるけど、
確かに今まさにほどいている実感はある。
まだまだほどしていかないといけないが。


今日は、NHKでやった「ワーキングプア」という本を買ってきた。
生々しいけど、知ってから、考える材料にすべきじゃない?と思って。
他にも色んな本を立ち読みしてるときにいちいち泣きそうになる自分がいたりして、ちょっと困りました。

でも自分が考えたいと思っているときは、ふさわしい本に必ずたくさん出会うものだなあと、いつものことながら思う。
今なら何でも吸収出来る気がした。

先週は
「イチローに糸井重里が聞く」を読みました。
よかった。

そして前から持ってて最近繰り返し読んでるのが
「会社人間の死と再生」(村上龍)。
タイトルに警戒せずに読んでみることを、ぜひおすすめしたいです。



なんて、ちょっと真面目に書いてみた。

テーマ : 日記 ジャンル : 日記

EDIT  |  01:35  |   |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2007.03.26 (Mon)

本の話

フルバと鋼の最新刊ゲットしました。

フルバはついに最終回を迎えてしまい、熱心に新刊チェックして買ってた数少ない漫画がついに終わってしまいました。
最後1冊は安心してわりと読めましたね。
しょっぱなのぐれ兄さんとあきとさんにちょっぴりドキドキと驚きを覚えつつ、後はけっこう穏やかに。
基本的にハッピーエンド希望なので、幸せに終わってこっちも穏やかな気持ちで終われました。よかったあ。

全巻を通して、やっぱり一番泣かされたのはかなり始めの方(確か4巻)の紅葉くん話だってのは自分の中で不動でした。
甲乙つけがたいけど、それに次いで泣かされたのはこれまた始めのほうにあるはとりさんの話でした。
1冊読むごとにほとんど泣いていたけど、全部通してはやっぱりこうだったなあ。

表紙ですが、透で始まって今日子さんでしめるってのもこれまた、そうかあーって気持ち。
全体通して、親子や家族についての話題がとっても多かった。それでもなかなかうまくできないものなんですけど。
でも読んでよかった作品です。
スルメのように噛みしめて読んでいくと思う。


鋼は重いはずなのに必ず笑えるシーンが織り込まれているからとても楽しんで読めるのが素敵だと思う。
少年まんがって感じがいいよ。
あと最後のおまけページでだいぶ救われる(笑)

大佐とリザさんの出番が少なくなるとちょっぴり興味が薄れる自分がいます。
もっと大佐をー!

テーマ : 日記 ジャンル : アニメ・コミック

EDIT  |  00:41  |   |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。